KoyoConservatoryKobe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒業生と在校生交流会開催!

卒業生と在校生交流会開催!

先日、2008年卒EB堀井慶一さん率いる卒業生が学院を訪ねて来てくれました!
在校生と卒業生とで交流したい!という話から実現したこの企画!

Sax(T) 清水 玲奈 2010年卒
Key 茶之木 一世 2009年卒
EG 浅野 真一 2008年卒
EB 堀井 慶一 2008年卒
Dr 對馬 隆行 2008年卒

5名の卒業生による演奏で交流会がスタートしました。
東京在住の堀井さんと、関西で活動&活躍しているメンバー!
さすがは卒業生!といわんばかりの迫力ある演奏で、盛り上がりを見せてくれました!
horii.jpg

そして在校生による演奏。
Sax(T) 在間 一輝
JG 千代延 佳明
JP 山際 大輝
EB 伊藤 賢佑
Dr 鈴木 大瑛
事前に堀井さんが指定した曲を練習してきてくれ、緊張しながらも素晴らしい演奏を見せてくれました。 どうもありがとう!

その後、堀井さんから甲陽での学院生活から卒業後~現在に至るまでの活動など、話をしてくれました。
最後の質問タイムでは、在校生から
海外にはどのくらいいたのですか?どこに行ったんですか?
東京の家賃はいくらですか?
今までで一番つらかったことはなんですか?
などたくさんの質問が出ました。
それに対して堀井さんからはリアルな答えがいろいろと…

あっという間に終了の時間となったのですが、終了後もみんな残って随分長い時間情報交換をしていました!

たくさん印象に残った言葉があったのですが、一つだけここで紹介を。
それは「繋がり」がとても大事だということ。
堀井さんも他のメンバーもみんな共通して言っていたことです。
「繋がり」を大切に、そして音楽を好きな気持ちを持ち続けていくことが大事なのですね。
IMG_0858.jpg
東京に来た時は一緒にセッションしよう!とかご飯行こう!などと気さくに話をしてくれ、在校生にとってもとても貴重な時間になったのではないかなと思います。
卒業生の皆さん、本当に本当にありがとうございました!!

~EB堀井 慶一さんプロフィール~
高校1年生でZoocoのメンバーオーディションに合格。さらに村上てつや(ゴスペラーズ)のサポートにも抜擢。 17歳でバークリー音楽大学の奨学金試験の最高金額(当時)を獲得するも、同音楽大学提携校である甲陽音楽学院を選び入学。 卒業後渡米、スティーヴィー・ワンダーのプロデューサーHenry PanionⅢから絶賛を受けるなど活躍する。 帰国後の現在はBoAのライブツアーや、Stevie WonderやWhitney Houston等のサポートで著名なアメリカのSax奏者 Ron Brownのジャパンツアーなど国内・外を問わず様々なアーティストのサポートを行なっているとのこと!
堀井さんのオフィシャルHPはこちら↓
http://laurenkaori.wix.com/keiichihorii
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。