KoyoConservatoryKobe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/3/29春のスタートダッシュセミナー

春のスタートダッシュセミナーを開催致しました!
スタートダッシュセミナー写真
今回は、イヤトレと作曲講座をギター科講師の藤山先生に。リズトレをドラム科講師の渕先生にご担当頂きました!(お二人のプロフィールは本記事の最後をご参照ください!)

イヤートレーニングでは、ドレミを歌うことから始まり、二つの音のインターヴァルを聞き分けるなど基本的なことから学びました。 そして、そうした一つ一つの音が、今度は伴奏されるコードに対してどう響くのか。 Cメジャーのキーで用いられるどんなコードにも良く響くG音。不協和になりやすいF音とB音などなど。 家でも、いろいろな音と音の関係を試してみてもらえると面白いと思います。

リズムトレーニングでは、メトロノームにあわせて、参加者全員のパルスを合わせることに挑戦しました。
皆のリズム感が一致すれば、音は完全に1音に聞こえるはずです。しかし、わずかに前ノリの人やすこし後ノリの人など、一人一人に小さなズレがあって、手拍子するだけなのに全員でそろえるのは思った以上に難しく、リズムを合わせることの難しさを感じてもらえたのではないでしょうか。
簡単に思えるようなことでもやってみると実は結構難しいので、リズムについてしっかり普段のバンド練習などでもコツコツ挑戦してもらえると演奏もかなり変わってくるのではないかなと思います!
先生が授業でおっしゃっていた一番大切なことは、相手の音を聞いて合わせていてはその時点でずれてしまうので、まずはしっかり自分の中のパルスを確立すること。体先行になりすぎないよう注意しないとリズム感が体調に左右されてしまうので、一人一人が頭の中でしっかりパルスを鳴らせるようになるまでは反復練習が大切です。

休憩時間には、在校生の特別ライブを開催。
アリシア・キーズさんの曲等、2バンドで合計3曲を披露してくれました!学校のイベントに出演ということで、生徒たちも普段のライブとは違う緊張を感じていたみたいですが、演奏が始まるとみんな笑顔で生き生きと演奏してくれました。

作曲セミナーでは、いきなり自由にというのは難しいので、あえて使うのはペンタトニックスケールと4分音符と8分音符のみ・尺は2小節と制限をつくり、参加者の皆でモチーフ(メロディの断片)を作っていき、それを組み合わせていくことで作曲を行いました。
「モチーフは繰り返しやすいようにシンプルにするとよい」
「Aメロ・Bメロ・サビという3パートあれば曲はできる」
「サビにその曲の一番言いたいことを持ってくる」
「モチーフの最後の小節を変化させると、同じモチーフを繰り返すだけでも曲は進行していく」
などなど、授業では初めて作曲するときに気をつけると良いポイントがたくさんでてきました!
メロディができれば、次は伴奏です。同じメロディでも、伴奏のコード進行やリズムを変化させれば、ロックやボサノヴァ、ファンクなどなど曲調や雰囲気は大きく変わることを先生が実際に弾き分けて披露して下さいました。ポップスの曲を即興でボサノヴァ調にアレンジされる先生に参加者の方々も驚かれていましたね。
そして、授業の最後にはみんなで作った曲を在校生バンドが実際に演奏してくれました!初見で大変だったと思いますが、そこはさすが甲陽生ですね(笑)素晴らしい演奏でした。
生徒達の演奏を聴く皆さんはすごく真剣で、自分の作った曲が実際の”音”になっていくのを聞くあの気持ちは、ちょっと言葉では表現できないですよね!

参加者の皆さんからは「すごかった!」「いろんな音楽を聴こうと思った!」「在校生の演奏が良かった」などいろんな感想を頂きました! 初めての曲作りは、「何をしていけばいいかわからない!」という人が多いと思いますが、今回のセミナーでなにかきっかけをつかめた人がいれば幸いです!

今後もこうしたセミナーをどんどん開催して参りますので、奮ってご参加ください!


藤山 龍一 先生
甲陽音楽学院エレキギター専攻を卒業後、バークリー音楽大学へ留学。在学中はGuitar Department Achievement Award(同大学ギター部門最優秀賞)を受賞。帰国した現在はロック、JAZZ、ブラジリアンを中心とした音楽で、関西を中心にライヴやレコーディング で活躍中。

渕 雅隆 先生
甲陽音楽学院ドラム専攻卒業。多田明日香、熊谷徳明、岩瀬立飛の各氏に師事。モーラー奏法やアレクサンダーテクニックも学び、ファンク、ラテン、ロック~ジャズ等、ジャンルを問わず活動する。Bob James、Allen Hinds、Dan Siegel等と共演し高い評価を受ける。aiko、SILVA、森川美穂、 円広志~等、その他多くのアーティストのサポートを務める。Zildjianのエンドーサーであり、ローランド社V-Drumの認定講師。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。