FC2ブログ
KoyoConservatoryKobe

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲陽卒業生がブータン国王の結婚式の祝賀ソングを作詞!

おめでたいニュースが飛び込んできました!!

1997年秋にコンテンポラリーミュージックコース、ヴォーカル専攻を卒業した北前佐枝子さんが南アジアの国、ブータン国王の結婚式を祝福する歌を作詞。歌は、昨日の国王結婚式の国民向けセレモニーで披露されました。

北前さんは、海外で音楽活動などを経験したあと、英詩作詞のオフィスを立ち上げていたことから、作曲をした現地の日本人音楽学校教師から直接作詞の依頼を受けたそうです。

大阪でヴォーカルをしていた2002年にハードロックが盛んなドイツでの活動を目標に単身渡欧。04年にCDデビューし、06年までドイツで音楽活動を続けました。帰国後も好きな音楽を忘れられず、英語力を活かして日本のミュージシャンが海外に曲を発表する手助けをしたいと昨年7月から自宅で英詩を作詞する仕事を始めています。

詳しくはコチラ
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20111004-OYT8T00069.htm

北前さんのウエブサイトはコチラ
http://www.shinpuh.com/TOP.html

こういう明るいニュースを作れる力が音楽にはありますね♪
皆々様、おめでとうございます!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。